六星占術2020年水星人マイナスの運勢(細木かおり)

2020年から細木数子さんの六星占術を承継した細木かおりさん。

水星人マイナスの運勢はどうなっているのでしょうか?

  • 全体運
  • 恋愛・結婚運
  • 家庭や人間関係
  • 金運
  • 仕事・勉強運
  • 健康運

など様々な内容についてご紹介していきますのでぜひ参考になさってくださいね。

六星占術2020年 水星人マイナスの運勢・全体運(細木かおり)

今年から“大殺界”の<陰影>に入った水星人マイナスの人は、日を追うごとに小さなトラブルが増えてくるのを実感することでしょう。

恋愛、仕事、学業、財産、健康、人間関係、すべてが先細りしはじめます。

どうにも気持ちが落ち着かず、考えていたのとは逆の方向に進んだり、よかれと思ってしたことがかえってマイナスになるといった誤算も。

前年までが好調だっただけにその落差も大きく、不安に襲われそうです。

月運も“殺界”のときは、持ち前の行動力がアダになる恐れが。

自信過剰が災いし、周りの人のアドバイスが耳に入らず、関係はギクシャクの連続。

頑張っているのになかなか成果があがらず、これまでになく強いストレスを感じるかもしれません。

だからといって、なんとかしようと焦ると、さらに誤った方向へ舵を切ってしまいかねません。

家族や恋人、長年の親友との信頼関係にヒビが入る心配も。

しばらくは、何があってもあわてず騒がずで。 嵐がすぎるのをじっと待つしかないと肝に銘じておきましょう。

六星占術2020年 水星人マイナスの恋愛・結婚運(細木かおり)

前年まで好運気だった水星人マイナスの人も、少しずつ“大殺界”の影響が出てきます。

恋にうつつをぬかしていると、ほかのことに大きな支障をきたす恐れが。

冷たくあしらったかと思うと、にこやかにほほ笑みかけるあなたのとりこになってしまう異性は少なくないはず。

その気がまったくないのに、相手に誤解を与えてしまうかも。

告白されても、うかつにOKしないほうが無難です。

人を見る目が曇りがちな今年は、交際中の相手が既婚であることを隠していたり、お金目的だったりしても、それを見抜けません。

逆に、あなたのことを真剣に愛し、真剣に将来を考えてくれている相手を遠ざけてしまう心配もあります。

恋人に結婚や同棲の話を持ち出すのはもちろん、誘いに乗るのもNG。

大切な人との距離を縮めず遠ざけず、現状維持に努めることです。

配偶者やパートナーには、これまで以上に感謝の気持ちを直接伝えるようにしましょう。

六星占術2020年 水星人マイナスの家庭・人間関係運(細木かおり)

水星人マイナスの人は、“大殺界”に入ったばかり。

好調だったときのリズムが体にしみついていて、すぐには切り替えができないかもしれません。

これまでと同じ調子でつい軽口をたたき、その場の空気を悪くしてしまう心配が。

それどころか、セクハラ、パワハラと騒がれ、問題に発展する恐れもなきにしもあらず。

なんの気なしに井戸端会議に加わると、後で周囲から、ウワサ話の張本人と疑われることもありそうです。

だからといって、誤解を解こうとジタバタしないこと。

「これが“大殺界”」と覚悟を決め、ほとぼりがさめるのを静かに待ちましょう。

うまくいかないもどかしさを発散できず、家族にぶつけてしまうかも。

パートナーの親きょうだいに不平や不満を口にするのはNG。

身近なところで敵を殖やすと、それでなくても弱い家庭運がますます弱まることに。

“大殺界”のときは本来の自分らしさを見失いがちです。

そんなあなたを見守り、ときには辛口の忠告してくれる友人や家族との関わりを大切にしてください。

六星占術2020年 水星人マイナスの金運(細木かおり)

<陰影>を迎えた水星人マイナスの人も、これまでのような余裕はなくなりそう。

とんでもない無駄遣いをしたり、詐欺まがいの商売にひっかかったりする恐れも。

仮想通貨などウェブを通じた投資話にはくれぐれも注意しましょう。

ふだんならそうした話には勘が働き、安全なものとそうでないものを見分ける水星人ですが、“大殺界”のときは目が曇りがち。

自分の財産だけならまだしも、人に紹介したりすると信頼関係まで失ってしまう恐れがあります。

仕事の経費が増えはじめたときや、ストレス解消のために衝動買いしそうになったときが吉凶の分かれ目。

お金を使わず解決できる方法がないか、アイデアを絞ってみてください。

預金を引き出して家計のマイナスを補おうとする前に、普段から倹約が実行できているかチェックしてみて。

一攫千金を狙ってギャンブルに手を出すのもNG。

引き際がわからず、またたく間にふところが空っぽになりかねません。

六星占術2020年 水星人マイナスの仕事・勉強運(細木かおり)

今年から“大殺界”に入った水星人マイナスの人は、1月の月運=<停止>の影響もあってペースが大幅にダウン。

前年までとのあまりにも大きな落差に驚いてしまうかもしれません。

成果があがらないだけでなく、頑張れば頑張るほど空回り。

自信を失い自己嫌悪におちいるという、負のスパイラルにはまってしまう恐れがあります。

何事にも自分の信念をつらぬこうとする水星人ですが、“大殺界”のときは周囲の意見にしたがうこと。

無視して突き進むと判断を誤り、これまで積み重ねてきた実績や信用をゼロにしてしまいかねません。

後輩や部下に対しては、傲慢な態度をとったり、命令口調になったりしがち。

相手の非を追求する前に、自分自身の気持ちを落ち着かせてください。

何かにつけ自身が持てなくなるとき。

かといってヤケになるのはNG。

どんなに苦しくても、地道な努力を積み重ね、自分の選んだ道を一歩ずつ進んでいくしかないと覚悟を決めましょう。

六星占術2020年 水星人マイナスの健康運(細木かおり)

水星人マイナスの人は、体調はいいのにやる気が湧かない、やる気はあっても体がついてこないといったチグハグな日々が続きそうです。

ちょっとした環境の変化や生活リズムの乱れなどから体調を崩すことも。

油断しているとケガをしかねないので、十分に用心してください。

毎日少しでもいいので、リラックスする時間を作ること。 仕事や家事もできるだけ減らすよう、知恵を絞りましょう。

関連記事

4 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です