霊合星-土星人マイナス2020年(令和2年)の運勢【細木かおり】

細木かおりさんが占う六星占術。

この記事では、霊合星のうち土星人マイナス2020年(令和2年)の運勢について紹介します。

平成が終わった2019年、それに続く2020年について細木かおりさんはどういう運勢を導いたのでしょうか。

  • 全体運
  • 恋愛・結婚運
  • 家庭・人間関係運
  • 金運
  • 仕事・勉強運
  • 健康運

について項目別にみていきましょう。

生活の指針としていただけると思います。

霊合星-土星人マイナス2020年(令和2年)の全体運【細木かおり】

メイン=<減退>、サブ=<乱気>と“殺界”の二重苦。

どんな不運に見舞われてもおかしくないと覚悟を決めておきましょう。

もともと人づきあいが得意ではなく、ぶっきらぼうなところがある土星人。

今年はとくにその傾向が強まり、自分から人を遠ざけてしまいそう。

ひとりで黙々と取り組み、結果を出したからと、ほかの人を見下すような態度を見せることも。

好運気のときは、愛嬌のある天王星人がフォローしてくれるのですが、“中殺界”の今年はそれも期待薄。

孤立無援、四面楚歌の状況におちいる心配もあります。

かといって、無理に愛想よくしようとしても空回りするだけ。

せめて明るい声と表情で挨拶するようにしましょう。

気の重くなるようなことが続いても、問題から目をそむけたり原因を人のせいにしたりするのはNG。

誠意を持って事にあたることです。

霊合星-土星人マイナス2020年(令和2年)の恋愛・結婚運【細木かおり】

異性とのトラブルが絶えない1年になりそうです。

やっと気持ちが通じたと思ったら、相手に家庭があることがわかったり、ライバルが出現して強烈な争奪戦を展開するハメにおちいったり……。

意中の人に対する嫉妬心や独占欲が過熱して、苦しむ心配もあります。

セックスがからむと事態はより複雑化、仕事や財産だけでなく健康まで損なう恐れもあります。

今年は恋愛よりも自分を磨くことに力を注ぎましょう。

霊合星-土星人マイナス2020年(令和2年) の家庭・人間関係運 【細木かおり】

“感情の乱高下”が激しい今年は、どんなに親しい相手とも気分がすれ違いがち。

誤解されたり、疑いを持たれたりすることも頻繁でしょう。

だからといって、相手を非難したり中傷したりするのはNG。

来年は、誰とでも信頼関係を築くことのできる<種子>がメインになります。

今年いっぱいは相手の反応に一喜一憂せず、自分が正しいと思うことをコツコツと実行してください。

霊合星-土星人マイナス2020年(令和2年)の 金運 【細木かおり】

占命盤で向かい合う天王星人の散財癖が顔を出し、目に入るものが次々とほしくなりそう。

現金が足りなければ、クレジットカードを利用したりローンを組んだりしてまで欲求を満たしたくなるかも。

この時期の借金は、将来にも大きな影を落とすので厳に戒めましょう。

収入の範囲内で生活し、少しでも余裕ができたら家族や友人に還元を。

人と喜びを分かち合うことで、自分に降りかかってくる災難を避けられるはずです。

霊合星-土星人マイナス2020年(令和2年)の 仕事・勉強運 【細木かおり】

仕事や勉強に集中できず、何をしても中途半端。

ストレスで思考力・判断力がダウンしそう。

失敗を繰り返したあげく、自信を失ってしまう恐れも。

今年は我慢のしどころです。

どんなにつらくても、やるべきことを最後までやり通してください。

来年になれば、明るい光が差してくると自分に言い聞かせ、それに向けての準備をはじめましょう。

霊合星-土星人マイナス2020年(令和2年)の 健康運 【細木かおり】

土星人の神経質な面と天王星人のいい加減さが交互に顔を出し、生活のリズムが大きく乱れる恐れが。

疲れをため込んだり十分な睡眠がとれずにいたりすると、大事な場面で遅刻や居眠りをしてしまい信用を失うことになりかねません。

人とのコミュニケーションもうまくいかず、悩みを内に秘めてしまいがち。

それが肉体面にも悪影響を及ぼす可能性があります。 運気がよくなる来年を充実させるためにも、規則正しい生活を送るように努めてください。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です