木星人の人間関係や才能をチェック!【細木かおり Ver.】

六星占術を受け継いだ細木かおりさん。

この記事では木星人の人間関係や才能についてご紹介します!

あなたがどんな星の元に生まれたのかみていきましょう。

木星人の人間関係や家庭について

仕事よりも過程を選ぶ「家庭第一主義者」

もともと母親との縁が薄い傾向があり、きょうだいとの仲もしっくりいかない人が多い木星人。

一見、物静かで穏やかそうに見えても、じつはさまざまな悩みを抱えていることも。

結婚して和気あいあいとした家庭をつくりたいという願いは、六星人の中でもっとも強いはずです。

ひとたび安住の地を確保すると、全力でそれを守ろうとします。

家庭の幸せはそのまま自分の幸せだと思っているので、どんな犠牲もいとわないでしょう。

女性は典型的な良妻賢母、男性は子煩悩で妻を大切にする優しい夫というのが、木星人の理想。

とくに女性は、料理、洗濯、掃除など、家事全般をそつなくこなす人が多いようです。

生活のレベルをほかの家庭と比べてみたり、見栄を張って散財したりといったこととは無縁。

流行のファッションで派手に着飾るようなことにもあまり関心がありません。

どんな生活環境にもすんなりと順応できる力を持ち合わせているのも木星人の強み。

結婚後、相手の親と同居し老後の世話をしなくてはならないような事態になっても、当然のこととして受け止め、きっちり取り組みます。

男性にとっても、家庭は最大のエネルギー源。

仕事に追われても、家族と触れ合うことでパワーと知恵を得て、素晴らしい実績を残すでしょう。

家庭と仕事をはかりにかけて悩むのではなく、家族を支えていることに喜びを感じ、仕事でも楽しみを得られるのです。

ただ、家庭と仕事のどちらか一方を選択しなければならなくなった場合は、どんな地位にあったとしても、迷うことなく家庭を選ぶでしょう。

家庭第一主義ですから、男女とも浮気に走ったりするようなことはまずありません。

それだけに、パートナーが家庭を省みなくなったりすると、激しく非難することもあります。

とくに“大殺界”では、感情のコントロールが制御できなくなる可能性があります。

どんなに近しい相手でも、自分の価値観を押しつけてはいけないということを肝に銘じてください。

木星人の才能、進路、適正について

強い意志と行動力が大きな魅力

落ち着きがあり、控えめな印象を与える木星人。

しかし、実際は、ひとたび気持ちに火がつけばすぐさま動き出し、何があってもあとに引かない強い意志と粘りを持ち合わせています。

大胆不敵にも見える行動の根底にはパワフルなエネルギーがあるので、心身のアンバランスや体力不足などが原因で気持ちがブレたりすることはありません。

何をするにも、多少のトラブルはつきものと考えており、すべてをポジティブにとらえ、前進しようと努めます。

その姿が頼もしい印象を与え、木星人の周りには多くの人が集まってくるでしょう。

就職や進学など、人生の分岐点に立ったときは、そうした長所を存分に発揮できる分野を選ぶことがポイント。

女性の場合は、受付、秘書、営業、販売員、ウェディングプランナー、ライフアドバイザー、保育士、スタイリスト、空港や駅のスタッフ、警察官などの仕事に向いていそうです。

家庭が第一と考える木星人の女性には、子育てをしながら仕事をする」ことを望む人も少なくないはずです。

効率よく収入を得るためにも、まずは必要な資格の取得を考えてみてください。

なんでもそつなくこなせるので、やる気さえあればあっさり合格することができるでしょう。

男性の場合は、医師、薬剤師、警察官、消防士、自衛官、エンジニア、ホテルマン、金融・保険、翻訳家などが力を発揮しやすい仕事といえます。

また、親の跡を継ぐことで大きく成長する二代運、三大運があるので、先代の地盤を引き継いで政治家になるケースも。

老舗の看板を継ぎ、家業を大きく発展させる人も少なくありません。

ただし、大器晩成型のため、若いときから人の上に立つようになると失敗を招きやすくなります。

運命に逆らったり、努力を重ねることを惜しんだりすると、せっかくの運を逃してしまう恐れがあることを肝に銘じましょう。

学生の場合は、できるだけ高い目標を掲げてください。

どんなことにもめげない強い意志で勉強を重ねていけば、志望校に合格するのも夢ではありません。

関連記事

・木星人プラス2020年の運勢

・木星人プラス2020年1月、2月の月運、日運について

・木星人プラス2020年3月、4月の月運、日運について

・木星人プラス2020年5月、6月の月運、日運について

・木星人プラス2020年7月、8月の月運、日運について

・木星人マイナス2020年の運勢

・木星人マイナス2020年1月、2月の月運、日運について

・木星人マイナス2020年3月、4月の月運、日運について

・木星人マイナス2020年5月、6月の月運、日運について

・木星人マイナス2020年7月、8月の月運、日運について

・木星人の性格や恋愛、結婚について

・木星人の人間関係や才能について

・木星人の芸能人や有名人について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です