細木かおり六星占術2020年水星人プラスの運勢

2020年から細木数子さんの六星占術を承継した細木かおりさん。

水星人プラスの運勢はどうなっているのでしょうか?

  • 全体運
  • 恋愛・結婚運
  • 家庭や人間関係
  • 金運
  • 仕事・勉強運
  • 健康運

など様々な内容についてご紹介していきますのでぜひ参考になさってくださいね。

細木かおり六星占術2020年 水星人プラスの運勢・全体運

水星人プラスの人は、“大殺界”2年目の<停止>。

運気がもっとも落ち込むときで、エネルギーが湧いてこない日が前年より増えるでしょう。

何をしても思うように進まず、仕事や勉強もいまひとつ。

やり慣れたはずの作業も、単純なミスを繰り返すなど能率がダウンしそう。

自信をなくしてしまうかもしれません。

気の合う友だちと一緒にいても、ちょっとした言葉遣いや行動にイライラする場面がありそうです。

いつものように“人は人、自分は自分”と割り切ってクールにやりすごすことができず、感情的な態度をとってしまうことも。

それがまたストレスを生むという悪循環におちいりそうです。

愛情面も不安定。

恋人やパートナーを信じられなくなるかもしれません。

だからといって、「“大殺界”のときは何もしないでいましょう」というわけにもいきません。

あれこれ詰め込まず、最低限クリアしたいものだけに目標を絞って。

そのうえで、次にやってくる飛躍のチャンスに備えエネルギーをたくわえるようにしてください。

細木かおり六星占術2020年 水星人プラスの恋愛・結婚運

恋を自由に楽しみたい水星人。

ただ今年は“大殺界”の影響で、水星人プラスの人も水星人マイナスの人も、相手への思いやりに欠けた行動をしがちに。

愛を育てるどころか、自分から手放してしまう恐れがあります。

水星人プラスの人は引き続き、「今年はふだんの自分とは違う」と言い聞かせてください。

好みの対応の人に出会っても、気安く連絡先を聞いたりデートに誘ったりするのはNGです。

相手から声をかけてきたときは、いっそう注意を。

ほんの遊びのつもりでもその場限りの関係では終わらず、あとでこじれる心配が。

深い関係でなくても、声をかけたり二人きりで会ったりすると、周囲の人々に誤解されかねません。

潔癖すぎると思うくらいでちょうどよさそうです。

家庭運に弱みがある水星人は、結婚も万全の状態で迎える必要があります。

一緒にいたい思いが強くなっても、“大殺界”のときに行動を起こすのはやめましょう。

水星人が“大殺界”のときに、何をおいても守るべきものは家族との絆。 たとえ財産を手放すことになっても、それだけは忘れずに。

細木かおり六星占術2020年 水星人プラスの家庭・人間関係運

常に自分のペースで動きたいのが水星人プラス。

“大殺界”ど真ん中=<停止>の今年はその思いがいっそう強まり、周りを振り回してしまうこともしばしばです。

それが度を越すと、だんだん周囲から相手にされなくなる心配があります。

力を借りたり迷惑をかけたりしたときには、お礼やお詫びを忘れないようにしましょう。

身近な人が古希や喜寿、米寿といったおめでたい節目を迎えたときは、お祝いの会を。

企画から会場の予約、当日の運営まであなたがリードしてあげれば、家族、親戚など多くの人に喜ばれるはず。

介護や子育てで忙しい人は、意識が自分の周りにばかり向いてしまいそう。

境遇が180度違う人や、年齢が離れている人と会って話をすると思わぬところへ話題が広がり、頭の中がすっきりするのでは。

“大殺界”のときは、たまったストレスのはけ口を身近な家族に向けてしまいがちになります。 リフレッシュするため、一人きりになれる時間や場所を用意しておくようにしましょう。

細木かおり六星占術2020年 水星人プラスの金運

お金で苦労することがあまりない水星人ですが、“大殺界”のときは終始のバランスが崩れる心配があります。

水星人プラスの人は、気分に流されて高級品を衝動買いしてしまったり、格好をつけて人におごったりしないこと。

とくにキャッシュレスでの支払いはお金を使った感覚が少なく、請求金額や口座の残高を見てあわせる、などということにもなりかねません。

そうなると、生活費を節約するくらいでは家計が追いつかなくなってしまいます。

ただ、お金の流れを止めてしまうのは考えもの。

予算の範囲内であれば、使うことによって社会や人とのつながりを保てるはずです。

自分だけの楽しみや身を飾るためだけに使うのはNGですが、世のため・人のためということならOK。

「お互いさま」という気持ちで使ったお金は、いずれあなたのところに戻ってくるでしょう。

少額でもいいので、慈善団体などへの寄付も考えてみてください。

家族や恋人、友だちを食事に招待したり、人気のスイーツを差し入れしたりしてあげましょう。

細木かおり六星占術2020年 金星人プラスの仕事・勉強運

水星人プラスの人は、頑張っても思うように進まないものと覚悟する必要があります。

年間の目標や計画は、前年よりさらにハードルを下げて設定しましょう。

独立心が旺盛な水星人ですが、“大殺界”のときはそれがいっそう顕著に。

無理にして自分のやり方を押し通そうとすると足並みがそろわなくなり、周りの人との間に深い溝を作ってしまう恐れがあります。

出口の見えない不安に襲われることもありそう。

ただ、時がくれば“大殺界”の嵐はおさまります。

それを見越して、3年、5年といったスパンで、いまのうちから目標や計画を立てておきましょう。

大きなエネルギーが必要になる独立や起業は、しばらく保留しましょう。

転職も、運気が好転してからのほうがよさそうです。

介護や子育てにメドがつき、「そろそろ仕事を」と思っている人は、パートやアルバイトからはじめるのが◎。

あなたが持っているスキルと、いま世の中で必要とされているものがかけ離れていないかチェックすることからはじめてください。

細木かおり六星占術2020年 水星人プラスの健康運

水星人プラスの人は、なんとなく疲れがとれない一年になりそうです。

我慢できないほどでなくても、同じところが頻繁に痛むようなら要注意。

できるだけ早く、人間ドックやがん検診を受診するなどして体の総点検を。

ダイエットや体力アップの試みも、やることなすことすべてが逆効果になる恐れが。

今年は現状維持ならOKと考えましょう。

スポーツも控えめに。 無理をすると、思わぬケガにつながる心配があります。

関連記事

4 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です